小豆島産オリーブオイルの製造・販売「株式会社オーズファーム」

本場イタリアでも希少な採油方法『シノレア製法』
イタリア産 モライヨーロ種100%【雫】

【雫】は、10月末〜11月中旬までの間に
手摘みで収穫された少量・限定生産品です。

【雫】は、ウンブリア州『CUFROL(クフロール)社』のモライヨーロ種を用いたオイルです。特筆すべきは「シノレア方式」と呼ばれる採油の方法。一般的なエキストラバージンオイルと違い、圧力も遠心力も水も使わず、ペーストにした果実から自然に落下するオイルの雫を集めるという、けっして効率的とは言えない採油法です。ストレスをまったく掛けないこの方法で集めた【雫】は、果実に含まれている状態そのままの風味が味わえる、贅沢なオイルです。

モライヨーロ種は、イタリア・トスカーナ地方原産の品種。やや小ぶりで丸みを帯びた短楕円形の果実は、良質でポリフェノールたっぷりのオイルをよく含んでいます。赤緑色に熟した果実より採油したオイルは、黄金がかったエメラルド・グリーン。スパイシーでフルーティーな香りと、辛味と苦味が際立つ華やかなオイルですが、後味はすっきり。

辛み
3.0 rating
苦み
2.0 rating
甘み
4.0 rating
フルーティー
4.0 rating

イタリア産
エキストラバージン
オリーブオイル【雫】
モライヨーロ種100%(182g)

価格:2,160円(税込)
中央イタリア、ウンブリア州アッシジ・スポレートの南向き丘陸地にオリーブ畑を持つ『CUFROL(クフロール)社』。1639年以来の家族に伝わる伝統を今も守り続けています。オリーブ生産農家が中心になって発足させた協同組合が前身。会長のカルロ・グラダッシさん(右)とスタッフの皆さん。
辛み
1.0 rating
苦み
1.0 rating
甘み
5.0 rating
フルーティー
3.0 rating

イタリア産
エキストラバージン
オリーブオイル【調】
ブレンド(182g)

価格:1,512円(税込)

由緒あるオリーブ農家『CUFROL社』が栽培した数種類の品種をブレンドしました。生育状態のよい品種を選りすぐり、伝統に培われた目で苦味・辛味・渋味・甘味・フルーティーさを最高のバランスに仕立てています。どんな料理にも合いますが、特に日本の伝統食との組み合わせは間違いありません。

辛み
3.0 rating
苦み
2.0 rating
甘み
4.0 rating
フルーティー
3.0 rating

イタリア産
エキストラバージン
オリーブオイル【優】
レッチーノ種100%(182g)

価格:1,512円(税込)

『CUFROL社』のレッチーノ種は、フレッシュでありながら丸みのあるまろやかさが自慢。優しい味わいなので、淡白な白身魚や野菜の風味を消すことなく上手に引き立てます。ユニークなところでは素麺つゆに合わせると、ひと味ちがうコクが出て、栄養価も高くなります。

南イタリアはアドリア海に面したプーリア州バーリ。その北部の平地に広大なオリーブ畑を持つ『D’ADDATO(ダッダート)社』は、曽祖父のジローラモ氏が創業した100年以上の歴史があるオリーブ農園です。社長のアントニオさん(左、兄)とゼネラルマネージャーのミケーレさん(右、弟)。
辛み
2.0 rating
苦み
3.0 rating
甘み
4.0 rating
フルーティー
4.0 rating

イタリア産
エキストラバージン
オリーブオイル【爽】
オリャローラ種100%(182g)

価格:1,512円(税込)

イタリアで最もオリーブ栽培が盛んな南イタリアに広大な畑を持つ老舗オリーブ農園『D'ADDATO社』が栽培するオリャローラ種。ほのかな甘味を含む爽やかな味わいのオイルは、定番の家庭料理に違和感なく溶け込み、ほどよいアクセントとなります。

辛み
3.0 rating
苦み
4.0 rating
甘み
3.0 rating
フルーティー
4.0 rating

イタリア産
エキストラバージン
オリーブオイル【深】
コラティーナ種100%(182g)

価格:1,512円(税込)

南イタリアのソウル品種とも言えるコラティーナ種は、苦味と辛味のバランスがよく濃厚、深い味わいが持続するオイルです。舌の肥えたイタリアンにも自信を持って提供できる『D'ADDATO社』のオイルは、ステーキ肉など持ち味の強い食材と合わせると、互いの味わいをより深くします。